おかえりなさい 伊豆高原

Entries

Category : 美術館・博物館の様子

桜まつりが近く、お花を待ってうきうきしている伊豆高原です。

前回は「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」のガーデンをご案内しました。

今回はニューヨークランプミュージアムをご案内いたします。

009_20190321165028894.jpg

美しいステンドグラスのランプがたくさん並び、その美しさに圧倒されます。

ひとつひとつ、説明文を読みながらゆっくりとみてまわります。

017_20190321165032a08.jpg

お花をモチーフにした作品が多く、素敵な作品ばかりです。

022 (3)

珍しくお花以外のモチーフ。こちらはくもの巣を美しい作品にしています。

025_2019032116503759c.jpg

まるで窓の外の景色のように奥行きを感じるステンドグラスの作品。

023_20190321165035e21.jpg

ここで、写真を撮ったら、よいことがありそう!

014_2019032116502910f.jpg

ランプに関するアート書籍など見ることもできます。

015_2019032116503105b.jpg

少しだけ外を歩いて別館へ進むと、素敵な海を臨むカフェがあります。

045_20190321165038da8.jpg

お天気がよい日は、ここで青い海を眺めながらランチもお勧めです。

048_201903211650405cc.jpg

伊豆高原の桜まつりは2019年3月23日~31日までです。

桜のお花見の後はこんなアートな場所でひとときを過ごすのもよいかもしれません。

ご旅行と観光のご相談はホテルアンビエント伊豆高原で承ります。

お気軽にお問い合わせください。





当ホテルのHPはこちら↓↓↓


伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原


ホテルアンビエント伊豆高原





↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!















お天気がよい日、ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンにいってきました。

伊東駅や伊豆高原駅から東海バスがありますので、

お車以外の方も気軽に立ち寄れます。

059.jpg

こんな青空の日は、まずはガーデンめぐりを楽しみたいと思います。

001 (3)

ビタミンカラーのお花たちが迎えてくれます。

054.jpg

まだまだ菜の花も見頃でした。

035_2019031711524784e.jpg

青い海を見ながら、のんびりガーデンを散歩するのは最高の贅沢です。

ハンギングに揺られて海を眺めていると、よいアイデアが浮かびそうです!

036_20190317115443c58.jpg

一休みする場所も海が見えるデッキのようです。

029_20190317115240879.jpg

美しい色のアネモネに目を奪われました。

051_201903171215425c3.jpg

青い海とお花に囲まれた春の日は幸せな気分です。

032_20190317115243909.jpg

季節のお花をのんびり眺めながら、写真を撮ったり、お散歩したり。

伊豆高原って本当に素敵な場所がいっぱいあります。


次回はミュージアムの中をご案内します。




当ホテルのHPはこちら↓↓↓


伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原


ホテルアンビエント伊豆高原





↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!















にぎやかな年末を迎えております伊豆高原です。

お正月旅行に一押しの新しいスポットをご紹介します。

ニューヨークランプ&フラワーミュージアムが先週オープンしました。

033_20171230222948433.jpg

ステンドグラスやランプなど、アメリカンアールヌーボーの数々の作品。

美しくて艶やかでその色合いに目を見張ります。

028.jpg


035_20171230223836514.jpg

カフェもとっても素敵です。

056.jpg

お天気がよい日はテラス席がお勧めです。

日本じゃないみたいなロケーションですが、見えているのは

城ケ崎の灯台です。

045_201712302229492d9.jpg

青い海とコーヒーと伊豆大島!

ああ、伊豆ってよいところです。

049.jpg

まだ、出来たばかりの美しいスポットは写真映えポイントがたくさんありますよ!

今まさに満開のチューリップや、、、

060.jpg

咲き始めた城ケ崎桜など、、、

061.jpg

たくさんのお花たちが迎えてくれます。

025_20171230222945fae.jpg

伊豆高原の新しいスポットへどうぞお越しください。


伊東市富戸841-1
TEL 0557-51-1128
ニューヨークランプ&フラワーミュージアム


ホテルのHPはこちら↓↓↓
伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原




ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチっとお願いいたします。
   
      ↓     ↓    











ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら

FaceBookはこちらです




青い空がきーんと広がる伊豆高原です。

ホテルからお車で5分の池田20世紀美術館に行ってきました。

常設の展示をいつものように見せていただきます。

013_20171212095232a29.jpg

そして、現在展示されているのは「生きている時間・輝く刻  佐藤泰生の世界」。

洋画家・佐藤泰生の個展を開催していました。

015_20171212095236ae1.jpg

佐藤泰生は、街角やカフェに集う人々、サーカスのピエロ、

ヴェニスの運河や湘南の海、美しい花などをモチーフに、

流れる時間や非日常の空間などを表現しています。

014_20171212095233016.jpg

豊かな色彩、独特の線による作品世界は、これまで多くのファンを魅了してきました。

初期から近作までの代表作、ガラス絵、縦4メートルに及ぶ大作など

新作を含めた40余点を一堂に展示しています。

019_2017121209523846f.jpg

寒い日の観光プランには美術館もよいですね。

池田20世紀美術館は車椅子のリフトの設置もあります。

バリアフリーについて詳しくは美術館にお尋ねください。


佐藤泰生展

会 期 :2018年1月9日(火)まで

休館日 :毎週水曜日(12/27、1/3は開館)

開館時間:9:00~17:00

入館料:一般1,000円 高校生700円 小・中学生500円
(ホテルフロントでお得な前売り券を販売中です)

TEL 0557-45-2211





ホテルのHPはこちら↓↓↓
伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原




ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチっとお願いいたします。
   
      ↓     ↓    











ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら

FaceBookはこちらです




梅雨時はどこに行こうかなと迷うこともあります。

そんな時は、屋内の美しい美術館がおすすめです。

伊豆高原ステンドグラス美術館さんへお邪魔しました。

sute3.jpg

美しいステンドグラスの数々に時間を忘れて見入ってしまいました。

6月中は特別に館内の撮影ができるそうです。

sute6.jpg

調度品も貴重なアンティークが並びます。

sute4.jpg

静かに進んでいくと館内のいたるところに、ステンドグラス越しの光がきらきらと。

まるで宝石箱の中を歩いているかのようです。

sute5.jpg

賛美歌がきこえてくるような、そんな錯覚に。

sute9.jpg

作品は300点に及ぶそうです。

sute8.jpg

今回は美術館のご好意で特別にチャペルの撮影も許可していただきました。

sute1.jpg

そして、こちらのパイプオルガンの生演奏も聞かせていただきました。

パイプオルガンの演奏とアンティークオルゴールの演奏会は毎日時間を決めて開催されています。

sute2.jpg

ヨーロッパのたたずまいの美術館は、テラスも気持ちよく素敵な場所でした。

sute7.jpg

ショップの品物もとても充実していて、素敵な贈り物が見つかりそうです。

sute11.jpg

美しいものに囲まれて、時間を忘れて見学をさせていただきました。

入館料は大人1,100円。定休日は第1第3水曜日です。

アンビエントスタッフお勧めの美しい美術館です。






ホテルのHPはこちら↓↓↓
伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原




ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチっとお願いいたします。
   
      ↓     ↓    











ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら

FaceBookはこちらです


公式サイト

伊豆高原リゾート タイプの異なる3つのホテルと2タイプのコテージ群

月別

見に来てくれてありがとう

静岡県伊東市のお天気

検索フォーム

Copyright © Hotel Ambient IZUKOGEN