おかえりなさい 伊豆高原

Entries

Category : ご当地物の様子

伊豆のお花の季節が始まりました!

下田の須崎半島にある爪木崎の水仙を見に行ってみました。

RIMG0963.jpg

海からの風は暖かくて、春が来たと感じます。

地元の方に伺うと見に行った時は6部咲きとのことでした。そろそろ満開の時期かと思います。

RIMG0968.jpg

先端の爪木崎灯台まで、水仙の香りに癒されながら歩いてみました。

最近は「恋する灯台」と呼ばれているそうです。

RIMG0954.jpg

昨年はなかったインスタ映えスポットがたくさん設置されていました。

RIMG0959.jpg

ハート形の背もたれのベンチも💛

RIMG0962.jpg

青い海とのコントラストが美しいアロエのの赤が素敵でした。

RIMG0951.jpg


今から思い立ってお出かけしてもご宿泊いただける伊豆高原で

一足早い春のお花めぐりはいかがでしょうか。





↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!















足を延ばして南伊豆へ行ってみました。

街路樹にまかれた藁の防寒は冬の風物詩です。

RIMG0887.jpg

道路から遠くに見える丘の上に行ってみたいと思っていました。

RIMG0896.jpg

念願かなってユウスゲ公園に到着です。

RIMG0894_20200110205047282.jpg

夏の美しい海としてすっかり有名になったヒリゾ浜は

ちょうどこの公園の下に位置します。

RIMG0892.jpg

きれいな夕焼けを見ることができました。

南伊豆から臨む富士山はとても優美です。

RIMG0898_20200110205051528.jpg

伊豆って本当に良いところです。

どうぞ素敵な景色を見に伊豆へお越しくださいませ。



↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!

















連休でにぎやかな伊豆高原です。

先日、三島スカイウォークに行ってきました。

006_20190916130447c20.jpg

なかなかここで富士山と出会えなくて、この日も富士山方面は厚い雲に覆われていました。

でも青空も見える中でのスカイウォークのお散歩は気持ちが良いです。

036_201909161304530d0.jpg

一緒に行った女子たちにモデルになってもらいました。

012_20190916130450cda.jpg

渡り終わった地点にあった、橋を支える塊はアンカレイジとよばれる重石です。

この巨大な塊でメインケーブルの張力を受け止めているそうです。

圧倒的な力が加わっているポイントに感動してしまいます。

020_20190916130452b49.jpg

スカイガーデンではお花に囲まれて軽食やお土産のショッピングができるので、楽しめます。

039_20190916130456cdf.jpg

三島スカイウォークはホテルからお車で約1時間。歩行者用の橋としては日本一の長さです。

037_20190916130455b2f.jpg

写真映えスポット満載の三島スカイウォークへいっらっしゃってください。





↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!

















ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら








FaceBookはこちらです









Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!









梅雨明けして夏がやってきた伊豆高原です。

伊豆の国市にあるパノラマパークに行ってきました。

069.jpg

かつらぎ山の頂上を目指して、ロープウェイに乗車してみます。

066.jpg

町並みがどんどん小さくなっていきます。

曇っていたのが少し残念でしたが、そのダイナミックな景色に感動です。

045_20190729102124bcc.jpg

頂上駅までは7分です。

頂上の富士見テラスには魅力的なショップがいっぱい。

新しいコーヒーショップの葛城珈琲さん。

054_2019072910212730d.jpg

お花のバンキングが素敵なかつらぎ茶寮さん。

056_2019072910212851a.jpg

晴れていれば足湯しながら富士山が見えるそうです。

富士山を見ながらの足湯はちょっとした贅沢ですね。

059_20190729102130dc2.jpg

こちらは予約制のプレミアムシート。富士山を眺めながら、

まったりと過ごすにはよいかもしれません。

053_2019072910212642d.jpg

少し歩くとボードウォークの散歩道。

ここは秋の紅葉が素晴らしいそうです。写真映えスポットですね。

061_20190729102132b00.jpg

標高は452メートル。頂上からは見慣れた相模湾だけではなく駿河湾が臨めます。

西伊豆方面が見えています。

063.jpg

さえずりの丘展望台には恋人の聖地「幸せの鐘」。

厳かな鐘の音が山肌に響きます。

062.jpg

お子様連れの方には嬉しい無料のアスレチックコーナーは、

山の斜面を活かしてボルダリングやターザンロープなど色々な遊具が備えられています。

065.jpg

まだまだ紹介しきれないほど、たっぷり1時間~2時間遊べるとても素敵なスポットでした。

お土産を取り揃えた各ショップもとても充実しています。

068_20190729102139c35.jpg

ロープウェイ運行時間は9:00~17:10(最終16:40)です。

次こそは富士山が見える日に行ってみたいです。

素敵なスポットいっぱいの伊豆で皆様のお越しをお待ち申し上げます。







↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!









梅雨明けが待ち遠しい伊豆高原です。

西伊豆の土肥にある土肥金山まで行ってみました。

入り口からタイムスリップしたような気持ちになります。

072_20190724203821d66.jpg

土肥金山は徳川家康が金山開発に力を注ぎ、

1601年(慶長6年)から休山期間を経て1965年(昭和40年)まで続いた金山です。

早速手彫りの坑道をそのままにした坑内めぐりに行ってみます。

076_20190724203823cdf.jpg

坑内は音声による説明が豊富なだけでなく

動く人形で当時の作業がリアルに再現されていて、そのリアリティさに何度も驚かされます。

088.jpg

深く深く続く坑道を掘る手作業は当時どんなに大変だったのかと

思い至らせながら歩きます。一部のみ見学可能とはいえ、ずいぶん奥深いと思いましたが、

総延長100キロにも及ぶと知り、驚くばかりです。

089.jpg

伊豆では古くから各地で金鉱が発見されて、盛んに採掘が行われてきたそうですが、

中でも土肥は佐渡に次ぐ生産量だったそうです。

坑内見学の後は資料館も見学してみます。

土肥千軒といわれるほど採掘に従事した人で町はにぎわったそうです。

095.jpg

金を運搬する千石船の模型。

099.jpg

触れる金塊。こちらは時価6700万円。お隣には時価12億円の金塊もありました!

101_20190724203831b70.jpg

当時の製法で鋳造された小判。

土肥の金山から作られた小判がどこかで埋蔵金として眠っているかもしれません。

096.jpg

お土産やさんも土肥金山ならではの金色のお土産がたくさん。

103.jpg

残念ながら閉店時間になってしまいましたが、次回は砂金採りも楽しみたいです。

104.jpg

たくさんの金色のものに触れて開運スポット土肥金山を感じました。

伊豆の歴史に触れた一日となりました。







↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。










ホテルアンビエント伊豆高原インスタグラムはこちら




FaceBookはこちらです





Facebook、インスタグラム、フォロワー募集中です!









公式サイト

伊豆高原リゾート タイプの異なる3つのホテルと2タイプのコテージ群

月別

見に来てくれてありがとう

静岡県伊東市のお天気

検索フォーム

Copyright © Hotel Ambient IZUKOGEN