おかえりなさい 伊豆高原

Entries

Date : 2009年05月

ホテル全景
会場のホテルアンビエント伊豆高原

DSCF0556.jpg
ホテル玄関前の花 カルミア

DSCF0578.jpg
歓迎札の通り14回目です。 年2回の開催ですから丸7年になります。

DSCF0577.jpg
ロビーでの演奏風景 背景の池の新緑がなんとも綺麗です。


“地元の演奏者による、地元の方々のための”というスローガンの下、育まれてきました。
年々レベルアップされ、CDデビューも間近との噂です。
次回は12月の予定です。開催日が決定しましたらまたお知らせいたしますので、お日柄を調整していただいて是非お越しくださいませ。私どもと一緒に素敵な時間をお愉しみ下さいませ。
弦楽の音色に包まれたあなたはオルフェウスの虜になるでしょう。

DSCF0567.jpg
クロモジ

DSCF0570.jpg
同上 近影

伊豆の魅力を語るなんておこがましい考えはございません。少しでも地元の情報を提供してお役に立てればと思っております。ですから、他所の施設もどんどん宣伝してしまおうというコーナーでございます。

さて、初回登場して貰うのは黒文字(くろもじ)という木です。日陰でよく見かける木ですが、その枝を削った黒い爪楊枝が和菓子屋さんで出されるのを、見かけた方もいらっしゃると思います。

葉っぱを軽く揉みますとミントのように甘く清涼感があり、これだけでかなり得した気分になれます。

言わば日本のアロマの走りで、大室山の向こうの池というまちではお江戸の時代から明治に掛けて女性が髪にその油を付けていたとか。爽やかな香りに包まれた女性を想い浮かべるとまたまた幸せな気分になれます。

ぜひ大室高原をお散歩しながら黒文字の香りを愉しんで日本のアロマを体感して下さい。


因みに黒文字のエッセンシャルオイルやオイルをブレンドしたお香・シャンプー類が、伊豆高原駅の裏手の花吹雪という旅館でお求めになれます。素敵な雰囲気の旅館です。

公式サイト

伊豆高原リゾート タイプの異なる3つのホテルと2タイプのコテージ群

月別

見に来てくれてありがとう

静岡県伊東市のお天気

検索フォーム

Copyright © Hotel Ambient IZUKOGEN