おかえりなさい 伊豆高原

Entries

Date : 2009年08月

昨日に引き続き、台風11号の影響で雨の伊豆高原。こんなお天気でも楽しめる伊豆ガラスと工芸美術館へ行ってきました。
g1.jpg

制作体験工房です。ステンドグラス、ビーズアクセサリー、万華鏡、フュージング、ビッツパッチ等の制作体験ができます。
g2.jpg

インテリアキャンドルを作ってみましょう!いろいろなガラス細工の中から3つ選びます。カラフルな砂と貝殻は好きなだけ使ってOK。
g3.jpg

楽しいです。何を作っているかはまだ内緒です。15分ほどで出来ました。あとはロウを流し入れて固まるまで約30分で完成です。
g4.jpg

その間に美術館を見てまわります。1Fでは9月中旬まで企画特別展示として「ジャポニスム物語」を開催中。ガラス作品の他に、こんな作品も。
g5.jpg

2Fに行きましょう。同じく9月中旬まで「凛とした美しさ エルテ101点の世界」を同時開催中。素敵です。
g6.jpg
g8.jpg

大きなステンドグラスがありました。100年前にアメリカの邸宅で実際に窓として使われていたものです。「実際にお手をふれてガラスの質感をお楽しみください」とあります。触ってみます。何だかちょっと感動。
g7.jpg

他にも、幻想的なランプのコーナーや・・・
g9.jpg

たくさんのガラス製品が並ぶショップをまわり、そろそろキャンドルが固まった頃でしょう。制作体験工房に戻ります。
g10.jpg

じゃん!!!当ホテルの秋のおすすめプラン「秋の味覚満載!伊勢海老1尾付プラン」を記念して、伊勢海老キャンドルです。総支配人~~海老が踊ってますよ!
g11.jpg

当ホテルのエントランスを入ってすぐ右手にもミニ展示コーナーがあります。季節ごとに展示品が変わりますので、お越しの際にはぜひご覧下さいませ。
g13.jpg

フロントにてお得な前売券を販売中です。入館料 大人¥850→¥750(制作体験費用は別途)制作体験をご希望のお客様は、もうひとつ特典がございますのでフロントにておたずねください。

最後に、私が一番気に入った作品はこれ。何とも愛らしいです。
g12.jpg

当ホテルのHPはこちら↓↓↓
ホテルアンビエント伊豆高原

↓楽しかったキャンドル制作体験にポチッとお願いします。

台風11号接近の影響で午後から天気がくずれるとのこと。では、朝のうちに行ってきま~す!

目的地の奥野ダムに着くと、横なぐりの雨!!!傘も役に立ちません。
oku1.jpg

ずぶ濡れのまま、行きます。
oku2.jpg

二級河川・伊東大川本川の河口から約6.0km上流に建設されたダムです。ダム湖名は「松川湖」。
oku3.jpg

少し歩くと「湖底のふるさとを想う」石碑がありました。『奥野ダムの建設により水没した奥野の里を偲び、住まいし世帯の名をこの碑に刻み末永く記念する。』とあります。
oku5.jpg

さらに進むと、いろいろな樹木があります。おっ、もう栗がイガイガしている!
oku6.jpg

アブラチャン(油瀝青)クスノキ科の落葉低木。
oku7.jpg

資料館がありました。
oku8.jpg

湖面に行ってみましょう。
oku9.jpg

墨絵のような風景です。
oku10.jpg

あっ、あやしい生物発見!名付けて・・・名付けて・・・面倒だからオックーでいいですか?(うまい!)
oku11.jpg

もっと散策したかったのですが、激しい雨と風で、もう無理です!と引き返そうとしたら、一輪車のお子様が次から次へと走り抜けて行きます。なぜこの雨の中???
oku13.jpg
oku14.jpg

こうして見ると、湖畔の散策のようなので、ダムらしい1枚を。
oku4.jpg
非常用洪水吐き(ひじょうようこうずいばき)大きな洪水が来たときにダムの安全を守るための非常用の水路です。

奥野ダムは当ホテルから車で約20分。公園も隣接しているので、ダム見学も兼ねて散策されてはいかがでしょうか。


今日、気がついたこと。ダムには雨が似合う!

当ホテルのHPはこちら↓↓↓
ホテルアンビエント伊豆高原

↓リベンジを誓った奥野ダム散策にポチッとお願いします。
大室山の麓にある「さくらの里」。広大な敷地に40種3,000本の桜が植栽されています。今はコスモスが風にゆれ、秋の訪れを感じさせます。
c5.jpg

大室山とコスモス。
c1.jpg

この白いボワボワはパンパスグラス。イネ科の多年草でパンパス=草原。
c2.jpg

この黒いボコボコはもぐらの穴!開けすぎ!!
c3.jpg

高浜虚子の「人生とは何か」の歌碑があります。
c4.jpg

目の前にバス停があるので、電車でお越しの方もさくらの里と大室山をお楽しみください。
c6.jpg

最後に違う角度からもう1枚。
c7.jpg

9月下旬からは「十月桜」が咲き始めます。秋のお越しをお待ちしております!

当ホテルのHPはこちら↓↓↓
ホテルアンビエント伊豆高原

↓秋を感じるコスモスにポチッとお願いします。
城ヶ崎海岸は、天城火山の溶岩が流出し、海の侵食作用で削られてできた雄大なリアス式海岸です。そこにある門脇崎の海の吊り橋は長さ48m、高さ23mでスリル満点!では、行ってみましょう。

定員は小錦関26名分です。橋の上で小錦関26名がふざけたら大変なことになります。
j7.jpg

「城ヶ崎ブルース」の歌碑がありました。
j2.jpg

渡ります。
j3.jpg

渡ってます。
j5.jpg

真下を見てみましょう。海がきれい~~
j4.jpg

吊り橋の真ん中から見た大島です。
j6.jpg

「○○と煙は高い所が好き」と言いますが、かなり楽しいです!浮遊感と海の美しさがたまりません。10往復ほどして、今度は周辺散策です。火曜サスペンス劇場で犯人が女刑事の片平なぎさに追い詰められていそうな断崖絶壁。映画やTVのロケ地としても有名。
j8.jpg

これ、崖の先端なんですよ~柵とかないですよ~あと一歩踏み出すと海に落ちちゃいますよ~私、こんな所に立ってます。膝とかついてないですよ。すごくないですか?○○ですか?
j9.jpg

深く入り組んだ岩礁が雄大です。
j10.jpg

次は門脇灯台に登ってみました。灯台から見た吊り橋です。
j11.jpg

大室山も見えました。
j12.jpg

壮観な眺めでした!9kmのハイキングコースもあるので、ぜひ挑戦したいです。
当ホテルから車で約20分。吊り橋は渡りたくない方も、充分景色を楽しむことができますので、ぜひおでかけください。

↓スリル満点の吊り橋にポチッとお願いします。
当ホテルに電車でお越しの際、ご利用いただくのが「伊豆急行伊豆高原駅」です。今日はこの駅ビル「やまもプラザ」に入っているお店の美味しい海鮮丼をレポートします!と思ったのですが、またやっちゃいました・・・
e1.jpg
ブレブレ~~あまりにも美味しそうで、気が急いてしまい撮った画像が全部ブレブレ~~なので、気を取り直して伊豆高原駅レポートです。改札です。駅員さんが黄色と水色のアロハシャツを着ているのわかりますか?
e4.jpg
改札を出ると「やまもプラザ」です。レストランやお土産物、パン屋、雑貨屋などいろいろなお店があります。海鮮丼のお店はこちらです。
e2.jpg
2階に行ってみましょう。おっ!伊豆大島がくっきり見えます。新島や三宅島も見えます。
e3.jpg
さて、次は外に出てみましょう。当ホテルの送迎バス乗り場は桜並木口(北口)、改札を出て直進してください。目の前にどーんと樹齢150年の楠があります。
e6.jpg
右手には「伊豆高原 美足(おみあし)の湯」という足湯があります。無料です。
e7.jpg
そして「天城山のめぐみ 伊豆高原のうめえ水」もあります。
e8.jpg
さあ、送迎バスに乗ってホテルへお越しください!
e9.jpg
お待ちしております!
おっと、海鮮丼(¥1,800)は新鮮な魚介類たっぷりで、生ワサビ付き!おすすめです。

↓新鮮な海鮮丼にポチッとお願いします。

公式サイト

伊豆高原リゾート タイプの異なる3つのホテルと2タイプのコテージ群

見に来てくれてありがとう

静岡県伊東市のお天気

検索フォーム

Copyright © Hotel Ambient IZUKOGEN