おかえりなさい 伊豆高原

Entries

ホテルアンビエント伊豆高原とその周辺様子

  • <<  伊豆高原は春ですよ!!
  • >>  伊東の東海館 見学できますよ!

伊豆高原ONE DAY MUSIC HOTEL 2016 音楽祭

  • 2016.03
  • 11

Edit1615

伊豆高原
ONE DAY MUSIC HOTEL 2016 
音楽祭


3月23日★タイムテーブル発表!!
4月8日★音楽祭観賞チケット(前売り券)発売を開始しました!!!

20140321-TABE3939.jpg


●ありがとうございます ロビーコンサート500回
●ありがとうございます ホテルオープン30周年
5月14日チェックインから5月15日チェックアウトまでずーっと音楽祭
●ホテルアンビエント伊豆高原と皆様と音楽づくしの2日間
●音楽を楽しんだり、温泉でまったりしたり、ロビーでドリンクを飲みながら音楽を聴いて。


音楽祭鑑賞チケット購入はこちら!

  ↓  ↓  ↓
 
 ★★クリック★★


音楽祭プランで宿泊の方は購入の必要がありません



2011年東日本大震災後の後、伊豆高原を訪れてくださったお客様に少しでも元気に、そして笑顔になっていただきたいとはじめたロビーコンサートがついに500回を迎えます。
素晴らしいJazzミュージシャンや一緒に歌って盛り上がれるゴスペルユニットのゲストライブをはじめ、ホテルの30周年を支えてくださったみなさまと、500回のロビーコンサートを盛り上げていただいた地元バンドメンバーも集まり1泊2日の音楽祭を開催します。

たくさんのありがとうを音楽とともに。
題して「伊豆高原 One day music Hotel 2016 音楽祭」

お客様と、バンドマン達とホテルスタッフと。
歌ったり踊ったり笑ったりおしゃべりしたり。
楽しい時間を過ごしていただける1泊2日。

この機会にぜひご宿泊を兼ねてお越しください

日帰りチケットもご用意いたしました。

ご予約お待ちしております。
お部屋数、ご参加人数に限りがございます。
満席の場合はご了承くださいませ。

お問い合わせは
0557-51-1666





【ご宿泊プラン】
伊豆高原 One day music Hotel 2016 音楽祭 洋風ビュッフェプラン
    12500円~ コンサート会場ドリンクチケット2枚
混雑状況によっては立食となる可能性があります。
宿泊プランはこちら


伊豆高原 One day music Hotel 2016 音楽祭 こだわり料理プラン
    14500円~ コンサート会場ドリンクチケット2枚
一部お食事時間がライブ時間と重なる場合があります
宿泊プランはこちら


伊豆高原 One day music Hotel 2016 音楽祭 1ランクアップ伊豆の恵みプラン
    17500円~ コンサート会場ドリンクチケット2枚
一部お食事時間がライブ時間と重なる場合があります
宿泊プランはこちら



【日帰りチケット】
日帰りチケット 洋風ビュッフェ+鑑賞チケット(飲み物券2枚付き)
    7,000円
      チケットはおひとり様1枚必要
    ホテルにお電話ご予約ください。

日帰りチケット 鑑賞チケット(飲み物券2枚付き)
   前売り券 3,000円
   当日販売 3,500円
        チケットはおひとり様1枚必要
    発売中!




                *************************

出演者とタイムテーブル


■■5月14日(土)タイムテーブル■■

時刻  演奏時間

12:00  30分  小西滋

12:30  30分  ロートルズ

13:10  30分  3`rd Life

13:50  30分  ザ☆ピース

14:30  30分  Tacaco

15:10  30分  Herb&Salt +

15:50  30分  Seagull

16:30  30分  アウン・SP

17:00~  ディナータイム (演奏はありません)
【変更になりました】

19:00  120分  スペシャルゲストライブ1=JAZZ
★田村博(P)and 牧山純子(Vln) DUO with Nancy Fumi(Vo)

21:30  90分  スペシャルゲストライヴ2=ゴスペル
★FEEL FREE TO SINGS(フィール・フリー・トゥ・シング)

23:00            終了

■■5月15日(日)タイムテーブル■■


9:00  30分  島田須可子バンド

9:40  30分  KJスパッチャ

10:20  60分  東京ブラスプレイヤーズ

11:30  30分  フィナーレ(ゴスペル&みんなで)

12:00     閉会





ゲストライブ出演者プロフィール

【スペシャルゲストライブ part1】

●田村博(P)and 牧山純子(Vln) DUO with Nancy Fumi(Vo)

○牧山純子(ヴァイオリン)プロフィール

牧山純子


3歳からピアノ、4歳よりヴァイオリンを始め、海野義雄、大谷康子に師事する。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして新宿オペラシ ティ、草月ホール等多数コンサートに出演。東京都出身。
2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻する。
在学中にデイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演。
同年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。
コンサート「トリビュート・トゥ・ガーシュイン」にてゲイリー・バートンと共演。ピアニスト小曽根真に師事。
03年3月String Department Achievement Award受賞。
その年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリーストリングスオーケストラの一員としてチャーリー・ヘイデン、マイケル・ブレッカー、ケニー・バロンらと共演。
9月アメリカより帰国し、小椋佳コンサート「デジャヴー ~赤のあとさき~」、「未熟の晩鐘」全国ツアーにソロヴァイオリニストとして、小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに参加。
2007年11月、インディーズレーベルより『ポートレイト・オブ・ニューヨーク』を発売。
2008年、雑誌『男の隠れ家』の10月1日発売のコンピレーション、ジャズ・クラシック、ボサ・ノヴァの2タイトルにも各1曲ずつ参加。
同年11月19日ポニーキャニオンより自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー!!
翌09年にはフジTV系月9の人気ドラマ「BUZZER BEAT~崖っぷちのヒーロー~」の音楽を担当。
ドラマのメインテーマ「彼女の夏」をボーナストラックで収録した2ndアルバム『リベルタ』を11月に発売。
そして12年2月にはライブ会場限定販売のミニアルバム『Preghiera~祈り~』をリリース。
最近では由紀さおりのサポートや女性だけのジャズユニット「The Jazz Lady」やジャズシーンのみならず、テレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターなども行なう。
また全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わずいろいろな分野において精力的な活動をしている。


ジャズピアニスト田村博のプロフィール

田村博 (2)


1953年1月27日横浜に生まれる。
神奈川県立希望ヶ丘高校を卒業後、井上淑彦クインテットに加わり、新宿ピットインにてプロデビュー。
その後、中村誠一クインテット、福村博クインテット、大森明カルテット等を経て自己のトリオを結成、マーサ三宅、峰純子をはじめとして数多くの歌手の伴奏を務める一方、村田浩&ザ・バップ・バンドに参加しバド・パウエルのピアノスタイルを追求した。
この10年ほどは、ビ・バップを基調としながらも、より自由なアドリブスタイルを摸索している。
現在は、東京、横浜のライブハウスを中心に活動中。
1996年には、ベースの金井英人のグループの一員としてネパールでコンサートを行った。
恐竜グッズ収集家としても知られ、「開運なんでも鑑定団」などのテレビ番組や雑誌に度々登場2000年夏には福井県 「恐竜エキスポふくい2000」にコレクションを提供するとともに、サックス奏者、本多俊之とのデュオで、恐竜をテーマにしたコンサートを行なった。
恐竜倶楽部初期からの熱心なメンバー。ビール愛好家、さらに優しき愛猫家でもある。


○Nancy Fumiプロフィール

Nancy Fumi


9歳よりピアノ、合唱を通して声楽の勉強を始め、様々なジャンルの音楽や楽器、作曲に興味を持つ。
昭和音楽大学短大声楽部卒業。銀座山野楽器にて楽器販売に従事。音楽を楽しむ宿泊施設を営みながら歌唱指導を行う。
2012年より本格的にジャズヴォーカルを学ぶ。Wilshire Jazz Promotion 主宰「高田 康暢」氏に師事。
主な共演者 石橋敬一、中嶋俊夫、多田恵美子、牧山純子、田村博、山本久生、バイソン片山、木村由紀夫、遠山晃司、本田富士旺、山村隆一、グレック・マッケンジー、原田俊太郎、堤智恵子、ジーン・ディノヴィ、村上寛、早川泰子、トーマス・ポズナー



【スペシャルゲストライブ part2】

●FEEL FREE TO SINGS(フィール・フリー・トゥ・シング)

20140321-TABE4175.jpg

2001年春にFEELとして活動を開始。
2004年夏にFEEL FREE TO SINGとして進化を遂げる。
歌でも見た目でも個性豊なメンバーを揃え、都内を中心にライブ活動を展開しながら、
ゴスペルを世間に広めるべく日々活動している。
とにかく楽しくゴスペルを歌おうと集まった仲間たち。
ユニット名には「自由に歌え」という意味がある。
様々なアーティストのバックコーラス、CMレコーディング、TV出演、など精力的に活動している。



FEEL FREE TO SINGと会場が一体になって歌う「かけがえのないこと」はこちらから♪


https://www.youtube.com/watch?v=JV25cDSbW6c



●地元バンド出演者(予定)

○地元からの出演者(50音順)
アウンSP/KJスパッチャ/小西滋/3`rd Life/ザ☆ピース/Seagull/島田須可子バンド/
Tacaco/東京ブラスプレイヤーズ(ブラスバンド)/Herb&Salt+/ロートルズ

       ※出演者は予告なく変更になる場合がございます。


**詳しいご案内はこのページがどんどん更新されます。このページをクリップしてね!!**



↓ランキングに参加しています。

もしよろしければ応援ポチッとお願いします。









当ホテルのHPはこちら↓↓↓
伊豆、伊豆高原の旅行は!ホテルアンビエント伊豆高原
ホテルアンビエント伊豆高原







  • <<  伊豆高原は春ですよ!!
  • >>  伊東の東海館 見学できますよ!

公式サイト

伊豆高原リゾート タイプの異なる3つのホテルと2タイプのコテージ群

月別

見に来てくれてありがとう

静岡県伊東市のお天気

検索フォーム

Copyright © Hotel Ambient IZUKOGEN